最新のお知らせ

最新のお知らせ

臨学舎1期生の成人式

2017.1.12

2017年、あけましておめでとうございます。 年が明けた1月4日、大槌臨学舎では毎年恒例となった、小鎚神社への初詣に行ってまいりました。 小鎚神社の隣にあるのが、「上町ふ...

女川の課題を解決!?女川の大人とプログラミング講座

2016.12.22

12月9日・16日、奈良女子大学附属中等教育学校のご協力をいただきながら、ロボットを動かすプログラミング講座を実施しました! この講座での子どもたちのミッションは、女川の...

「震災があったから」そんな思いを子どもたちに抱かせたくない
〜益城町立木山中学校・永瀨善久校長のお話〜

2016.12.16

カタリバが自習支援を行っている益城町立木山中学校の永瀨善久校長に、地震発生当時から現在の子どもたちの様子についてお話を伺いました。 2016年4月14日の余震と16日の本...

大槌臨学舎開校5周年を迎えて

2016.12.13

2011年12月13日。大槌臨学舎の全てはこの日からはじまりました。 ちょうど今のように、寒さが身にしみて感じられる冬の日。 コラボ・スクール大槌臨学舎は開校しました。 ...

被災地の教育現場シリーズ2「3.11を無駄にしない」~私を突き動かす想い~

今回は女川町で長く教員として活躍されてきた佐藤敏郎先生から見た女川町の今をお伝えします。以前連載し、反響の大きかった「被災地の教育現場シリーズ」の第2弾として、今後定期的...

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』
SONY DSC

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

thumb_IMG_1125_1024

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。