最新のお知らせ

女川向学館の記事一覧

「今年の中3って損だよね」コロナ禍を過ごす受験生の今

2021.1.13

「今年の中3って損だよね」 こう語ったのは向学館に通う中学3年生の男子。 彼が楽しみにしていた中学校生活最後の大会は中止。 思う存分、部活での時間を過ごせないまま引退となりました。 「楽しいことは無くなったのに受験はしな...

【被災地・女川より】~小学生奮闘記~やれば出来るを実感出来る場所~

2020.12.04

午後4時、今日も町中に学校を終えた子どもたちの声が聞こえてきます。 向学館に向かう子どもたちは、バス停まで歩いて下校します。     バスに乗車して向学館へ向けて出発です。   小学生の子ど...

【被災地・女川より】「きちんとお別れができて良かった」~半年ぶりのスタッフ送別会~

2020.11.13

今回は半年ぶりに実施することができた向学館スタッフの送別会の模様をお伝えします。 (向学館を2020年3月に卒業した3人の記事) ・女川で子どもたちの成長を見守ってきたスタッフの卒業 ・子どもたちが創る「向学館の今日の授...

「あの日のことを書いてごらん」~敏郎先生の震災と復興の授業~

東日本大震災から9年と6か月が経ちました。 先日、元女川第一中学校教諭の佐藤敏郎先生による、「いのち・ふるさと・みらいの授業」を行いました。 この授業は、震災当時4歳だった中学2年生を対象に、震災と復興について考える授業...

「みんなで歩いて帰るの楽しいね」~ようやく戻った子どもたちの日常~

2020.9.10

東日本大震災から9年と5か月が経ちました。 先日、女川向学館がある宮城県女川町で施設一体型小中一貫教育学校の校舎が完成しました。 今回は完成した校舎の紹介と今子どもたちが置かれている状態について紹介します。  ...

中学生経営部の歩み

2020.8.25

今回は女川向学館の中学生が、手作りの商品を作って販売まで行った「おながわ中学生経営部」の活動について紹介します。 おながわ中学生経営部とは、向学館に通う中学生に希望を募り、町のお祭りへの出店など、商品の作成から販売までの...

~出会いと機会を生み続けた場所~向学館10年目に寄せたあるスタッフの想い

2020.7.08

9年前の7月4日、女川向学館が開館しました。 子どもたちになにができるか考え続けた試行錯誤の毎日。 向学館が歩んできた日々を、立ちあげから一緒に活動してきた山内先生に語っていただきました。   ▲中学3年生に英...

「コロナのせいで諦める1年にしてほしくない」~元国語教員佐藤敏郎先生が女川の子どもに届けた「言葉の授業」~

2020.6.10

2月27日、学校が全国一斉に休校してから3ヶ月が経ちました。 この3ヶ月間、女川向学館では子どもたちの学びを止めないためにオンラインで授業を行っていました。 女川向学館 オンライン授業の様子   オンラインの授...

佐藤敏郎先生が見た最前線 女川の教育現場の今

2020.5.07

 新型コロナウイルスの影響で現在、女川向学館では、オンラインで子どもたちに学びを届けています。さて、今回は女川町で長く教員として活躍されてきた佐藤敏郎先生から見たオンライン向学館についてお伝えします。 =========...

女川で子どもたちの成長を見守ってきたスタッフの卒業

出会いと別れの季節の春が女川町にもやってきました。 今回はこの春に向学館を旅立ったあるスタッフを紹介します。 彼女は2016年から女川向学館にスタッフとして参画し、3年の月日を女川で過ごしました。高校教員、青年海外協力隊...