職員採用仕事内容

教壇に立って子どもたちに授業を行う「教務」と 学びの場をつくるための環境づくりを担う「運営・広報」の2種類の職種があります。


教務

教壇に立って数学や英語などの授業を行います。生活指導や心のケアも含めて。子どもたち一人ひとりと向き合い、「生き抜く力」を育てます。

業務内容

・スクール形式での授業の実施
・子どもたち1人1人への、個別での教科指導
・学習指導だけでなく生徒の生活指導
・ボランティア・スタッフとのチーム教育の参加促進
・教育プログラムの設計/教材の開発など

役に立つスキル

数学または英語の授業実施経験、子どもとの対話のスキル、生活指導・進路指導の経験 など

特長

「授業力の向上」と「子どもとの対話」の両方に、全精力を注ぐことができます。「自分の考えるオリジナルの授業を実施したい」「子どもと徹底的に対話し、押し付けではない生活指導・キャリア教育を行いたい」と考える人にとって、学習塾や学校と比べても魅力的な仕事です。


運営・広報

子どもたちの安全管理や見学・取材への対応から、
事業計画の作成・モニタリングまで、学びの場を
つくるための環境づくり全般を担っています。

業務内容

・生徒が安心して学習を行える環境の準備
・教務スタッフ・地域の方々との連携・関係構築
・新聞/テレビなどマスコミ取材への対応
・支援者と連携してイベントの立案実施
・中期経営計画の立案・成果指標の策定など

役に立つスキル

豊富なプロジェクトマネジメント経験、文書・ビジュアルで事業を表現できる、英会話、英語での文書作成、経理・労務・法務の知識がある など

特長

形のないものを形作り、自ら裁量を持って、事業を作り上げていく経験を得たい人には、ご自身のマネジメントスキルを活かせる仕事です。利益のためだけでなく、子どものため、社会のために事業を作っていく実感を得ながら、仕事に向き合っていただきます。


エントリーする
【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。