ボランティア募集ボランティア体験記

これまで全国・海外から、 300名以上の方にボランティアとしてご参加いただきました。
体験者の声を紹介いたします。

※ボランティアについてのご不明点、その他のお問い合わせにつきましては、受け入れ担当スタッフ:長濱(ながはま)までご連絡ください
お問い合わせ用メールアドレス:vo-tohoku@ml.katariba.net


やらずに後悔するよりも、やって後悔。
今しかできないことを!

中村彬裕さん(大学生)
長期ボランティアとして参加

2011年5月に高校が主催しているボランティアで被災地を訪れたのですが、活動できる時間も短くて、ものすごい後悔があったんです…

全文を見る


教えることが怖かったのに、
今は教師を目指しています。

中野明日佳さん(中学校臨時教師)
ボランティアとして参加

最初は、勉強を教えることは怖かったし、悩んだりもしました。ただ、常に心がけていたのは、指導経験がないからこそ、自分にやれることだけでもやろうと…

全文を見る


長期ボランティアでの経験を通して、
自分の将来ビジョンが明確に。

池上俊太郎さん(大学生)
長期ボランティアとして参加

「被災地のために何かしたい」とずっと思っていました、また「飛び込んでみれば、何か自分の学びになることがあるかもしれない」と直感的に感じました…

全文を見る


こちらのボランティア体験記もご覧ください

原田佳奈さん (大学生)
ボランティアとして参加

> 全文を見る

松田佳季さん(大学生)
ボランティアとして参加

> 全文を見る

ボランティアに応募する
【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。