最新のお知らせ

メディア掲載の記事一覧

【インターン体験記】「僕と数学と子どもたちと」

2016.10.13

2016年4月から、1年間のインターンシップで女川向学館にやってきた山田圭之進(やまだ けいのしん)です。主に小学校高学年から中学3年生までの算数と数学の授業を担当してい...

555A6414-640x427

【メディア掲載】「平成28年熊本地震 いまできること」に掲載~学習支援で子どもたちの「いま」と「未来」をサポート

2016.8.19

2016年7月27日、公益財団法人日本財団と公益社団法人助けあいジャパンが運営する被災地支援情報サイト「平成28年熊本地震 いまできること」 に、熊本コラボ・スクールの活...

【メディア掲載】朝日新聞に掲載 〜被災地の子 学び支える 熊本地震〜

2016.6.17

2016年6月17日付の朝日新聞に、カタリバが熊本県益城町で行う学習支援についてご紹介いただきました。 安心して勉強できる場所を失ってしまった子どもたちを「学習機会」と「...

東洋経済新報社の学術書に、コラボ・スクールの実践が紹介されています。

2016.4.07

『大震災に学ぶ社会科学 第6巻 復旧・復興へ向かう地域と学校』(東洋経済新報社)にて、コラボ・スクール 女川向学館の実践が紹介されています。 2年ほど前に、東北大学の調査...

goo 3.11復興支援特集に掲載〜『安定した東京生活から女川町へ』〜

2016.4.05

ポータルサイト「goo」の3.11復興支援特集に、コラボ・スクール女川向学館のスタッフ・川井のインタビュー記事が掲載されました。 『安定した東京生活から女川町へ』〜かけが...

教育新聞に掲載〜被災地の放課後学校が特別賞 ICT夢コンテスト〜

2016.3.15

2016年3月4日・5日に行われた日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)主催の「教育の情報化推進フォーラム」が「ICT日本どこでも生き生き授業」をテーマに ...

【中央大学の広報誌に掲載されました!】 東北で活躍した大学生の”その後”

2016.1.08

女川向学館で活躍してくれた越智さんの様子が、大学の広報誌に掲載されました。 彼女が初めて女川向学館に来てくれたときは、緊張しっ放しで、「ちゃんと生徒たちと話せるのだろうか...

AERAに掲載〜子どもに居場所を 大人にたまり場を〜

2015.9.24

2015年9月14日のAERA「現代の肖像」に元 女川中学校教員でもある佐藤敏郎先生の記事が掲載されました。 「小さな命を中心に考える」 「何かが始まる予感」 様々な活動...

岩手日報に掲載〜宿題はかどる学習会〜

2015年8月6日の岩手日報に大槌臨学舎で開講している、夏休みの学習の様子を掲載いただきました。 小学生向けの「夏休み学びの場」に通っている小学3年生の生徒さん2人が、感...

NHK総合『被災地からの声』にて放映 〜大槌臨学舎生徒の夢〜

2015年6月11日(木)に、NHK総合の『被災地からの声』という番組内で、大槌臨学舎の様子、通っている生徒のインタビューが放映されました。 ※この番組は、5月末にNHK...

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』
SONY DSC

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

thumb_IMG_1125_1024

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。