最新のお知らせ

【熊本・益城町】テスト前勉強会を開催しました

2016.6.24

こんにちは。
熊本・益城町から井下友梨花がレポートします。

私は大分県出身です。2016年5月までは東京・札幌で広告関係の仕事をしていましたが、今回の熊本・大分地震を機に、熊本・益城町にて子供の学習をサポートする活動を行っています。


益城町内の中学校は、地震のため約1カ月学校が休みになっていました。そのため、学習は通常スケジュールよりも遅れを取っています。そんな中、益城町内の2つの中学校では6月中旬に新学期初めての期末テストが実施されました。

熊本コラボ・スクールではテスト対策として、6月13日(月)から16日(木)の4日間、益城町内の2つの中学校で「テスト前勉強会」を開催しました。

DSC01226▲ 益城中学校の中学校1年生 テスト前勉強会の様子

放課後の時間帯に、木山中学校では中学1~3年生を対象に、益城中学校では中学1年生を対象に実施しました。


中学1年生にとっては初めてのテスト。学校再開後、授業数が少ないので通常よりテスト範囲は狭いですが、中学校生活に慣れる余裕もなく迎えました。勉強会では、生徒はそれぞれテスト前の宿題や次の日のテスト対策勉強に、集中して取り組んでいました。
全体の様子
▲ 教室の全体の様子 手が挙がった生徒にボランティアがサポートとして入ります


テスト前ということもあり、ボランティアの方にも通常より多めにご協力いただきました。熊本市内からだけでなく、宮崎の大学生や遠く東京から参加してくださった社会人の方もいて、皆で学習のサポートをしました。

テスト勉強のコツを伝授するボランティア
▲ 「テスト勉強の仕方のコツ」を聞きたい希望者が集まる

勉強会の終わりに「勉強方法のコツを知りたい人!」と聞くと、「はい!」とたくさんの生徒から手が上がりました。そこで、勉強会に参加したボランティアから「テスト勉強の仕方のコツ」の伝授もありました。直前だからこそこんな風にしたほうがいいなど、リアルな経験に基づくアドバイスに生徒たちも興味津々。先ほどまでの静かな雰囲気とは打って変わり、生徒は熱気をもってボランティアが伝授するコツに耳を傾けていました。

勉強会後は「数学は○点とるね!」「化学式は全問正解できるように頑張る!」など宣言する生徒もおり、テストへの意欲も高まっていました。

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。