最新のお知らせ

大槌臨学舎の記事一覧

【ブックカバーで被災した子どもたちを応援!】紀伊國屋書店×ドン・ヒラノ協同企画「被災地の学習支援チャリティブックカバーフェア」開催!

紀伊國屋書店様と布製ブックカバー・メーカーで知られるドン・ヒラノ様が協同し、被災した子どもたちを支援するチャリ...

【大槌臨学舎】町の人×カタリ場!?

2017.2.15

高校受験まであと21日。 今年もたくさんの中学3年生たちが机に向かいながら、己との戦いを続けています。 先日、...

【1,000円募金で、お子様の料金が無料!】オリエンタルホテル東京 ベイ様のチャリティブッフェのお知らせ

2月16日(木)から、新浦安にあるオリエンタルホテル 東京ベイ様にて、1,000円募金いただくと、お子様のブッ...

【お知らせ】大戸屋の期間限定メニューを食べると、コラボ・スクールの支援に繋がります!

大戸屋ごはん処では、1月27日(金)より「桃浦かきの出汁鍋定食」、2月16日(木)より「チェダーチーズがとろけ...

【臨学舎】地元の高校生が「先生」デビュー

2017.1.26

1月15日まで続いた、長い長い大槌町の冬休み。 学校がお休みの間、臨学舎の朝は早くから始まります。 朝8時。中...

臨学舎1期生の成人式

2017.1.12

2017年、あけましておめでとうございます。 年が明けた1月4日、大槌臨学舎では毎年恒例となった、小鎚神社への...

大槌臨学舎開校5周年を迎えて

2016.12.13

2011年12月13日。大槌臨学舎の全てはこの日からはじまりました。 ちょうど今のように、寒さが身にしみて感じ...

「おちゃっこ」で引き出す子どもたちのホンネ

2016.11.30

「おちゃっこ」という言葉をご存知ですか? 宮城や岩手など東北で使われる方言で、「おちゃっこしない?」と言えば、...

町長、聞いてください!

2016.11.17

冷たい風が身にしみるようになってきた11月のとある日のこと。 臨学舎には朝から緊張感が漂っていました。 いつも...

ようこそ、大槌へ〜感謝を込めて伝える私のこと、町のこと〜

2016.11.04

短い秋が終わりを告げ、早くも冬の足音が近づく大槌町に、お客様がいらっしゃいました。 2011年の開校当初から継...

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。