最新のお知らせ

「オガーレ!vol.16」に掲載されました

2013.9.18

人材育成情報誌「オガーレ!vol.16」に、
OECD東北スクールの女川向学館チーム活動を掲載されました。

OECD東北スクールは、OECD(経済協力開発機構)や福島大などが企画し、
2014年8月のパリで東北の復興をアピールするイベントに向けて、
福島・宮城・岩手の中高生約100名が一丸となって活動しています。

イベントを通して、復興の担い手を育てるプロジェクトです。

2014年8月のパリのイベントに向けて活動する
女川向学館チームの思い、成長をご覧ください。

オガーレvol.16

 

 

 

 

 

 

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。