最新のお知らせ

学校の「まなびや」に出張サポート

2012.8.03

女川町の小中学校では、夏休みの3日間、
小中学校の先生による特別夏期講習「まなびや」が行われます。

今年は8月1・2・6日。
午前中の3時間を使って、
英語・数学・国語の講習のほか、自習室が開設されます。

もちろん!
女川向学館のスタッフ&学習サポーターたちが
応援に駆けつけました。

自習室では、生徒たちが思い思いに
夏休みの宿題やテキストを解いています。

「うーん」としばらく手が止まってしまった生徒、
答え合わせをしたら間違っていたけれど理解できなかった生徒、
そんな生徒を学校の先生たちと手分けして教えます。

数学の授業にも、アシスタントとして入ります。
向学館のスタッフと学校の先生が
授業を一緒に行うのは初めて。

でもこれまで一年間、
子どもたちの教育について
話し合いを重ねてきたので
問題なく進みました。

生徒・先生・向学館スタッフたちの熱気で、
どの教室の温度も急上昇。

暑い中、お疲れ様でした。
6日もよろしくお願いします。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。