最新のお知らせ

ザンビアってどんな国?

2012.10.01

女川向学館には全国各地からボランティアとして学習サポーターが来ています。

9月から1ヶ月間ボランティアに来ている真美子さんは
アフリカのザンビアという国から来ました。

そこでザンビアという国を知らない子どもたちのために、
こんな掲示物を作ってくれました。

右側はザンビアの説明、
左側はザンビアから持ってきてくれたタペストリーです。

これを見た小学生の反応は・・・?

ザンビアの写真に興味しんしんです。

二人が見ていたのは食べ物を紹介している部分。
ザンビア主食はトウモロコシです。
日本の食事とは全く違うようです。

さて、とってもカラフルな色合いのタペストリーは・・・

よく見ると”身長計”です。

気付いた子どもたちが
「ぼくも」「わたしも」と
競って背比べを始めました。

なんとか身長を高く見せようと背伸びをする姿も。

子どもたちが使っている教科書には載っていない国「ザンビア」。
コラボ・スクールではそんな国から来た人との出会いもあります。

子どもたちの視野を広げるためにも、女川向学館では
多様なキャリア、経験を持っているスタッフをお待ちしております。

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。