最新のお知らせ

生徒が自習室を変えました!

2012.11.19

11月9日(金)、自習室のレイアウトをリニューアルしました。

これまで何度かレイアウト変更がなされてきた自習室。
今回は中3生たちの要望で、
レイアウトの考案から自習室のルール作りまで
1ヶ月以上かけて、すべて生徒主体で進めました。

彼らが求めていた自習室は
「全ての机にパーテーションがついている自習室」。
まずは授業後に何度もミーティングを開き、レイアウトやルールを考えました。

それをスタッフの前でプレゼンテーションします。

「このような自習室で勉強したいんです!」
彼らの熱意がスタッフに伝わり、
ほぼ全員の賛同を得ることができました。

次に、レイアウト変えを授業後に残って行いました。

新しい自習室のルールは模造紙に書いて、
自習室の入り口に大きく貼り出しました。
その名も「大日本自習室憲法」です。

それに加え、各クラスを回って
新しい自習室ルールの呼びかけもしています。

新しくなった自習室は、中3生を中心に
よりたくさんの人が利用するようになりました。

コラボ・スクールの”コラボ”は生徒とのコラボレーションも意味します。
生徒も含め、みんなでこれからの女川向学館を作り上げていきます。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。