最新のお知らせ

高校生英会話プログラム                 『新たな世界が広がる特別授業』

2013.1.21

高校生英会話プログラム第6回は、
世界を舞台に活躍する三井物産社員有志の方々を特別講師に迎えました。
英語で世界が広がる面白さやビジネスを通して
社会貢献する醍醐味を現役の商社社員から学びます。

まずは「商社」という仕事について。
「中東ドバイ駐在」、
「南米ペルー高地への出張」、
「東南アジア・ラオスでの地雷探知機体験」などなど、
世界中を飛び回る仕事ということを知って、高校生たちは興味津々。

つづいて、
オーストラリア、ブラジル、フランス、ロシアで
活躍中の現地駐在員から英語でのビデオメッセージ。
高校生たちはあたたかいメッセージを受け取ろうと、聞き取りに集中しました。

「商社」のイメージも湧いてきたところで、
その仕事を疑似体験する「交渉ゲーム」を行いました。
買い手・売り手に分かれ、
相手と自分の満足度をあげる交渉に英語で挑戦します。
“I can buy the black car for sixty…”
“I want to sell the white car.”

「自分だけではなく、相手の満足度を考えることが大切」
と現役社員からのアドバイス。
自分の満足度だけを考えた交渉は、相手の満足度が低くなる場合も。
互いの満足度をあげるために、いかに工夫した交渉ができるか、
ビジネスの醍醐味を体験しました。

「やっぱり海外にいこう!と思った。」
「英語を使う仕事をしたいとは思っていたけど、
世界を飛び回る商社の仕事ってあるんですね。進路相談したい…」

授業が終わると、生徒から質問の嵐。

新しい世界を見せてくれた、
三井物産のみなさん、ありがとうございました!

協賛:U.S.-Japan Council
協力:ヤフー株式会社

【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。