最新のお知らせ

今年度の授業が終了しました

2013.3.01

2月28日、3月1日に、小学1年生から中学2年生までの
今年度最後の授業が行われました。

3月で女川を離れるスタッフが
約半数を占める向学館。
授業終了は、スタッフとのお別れを意味します。

担任の先生から手紙をもらったり、
反対に先生へメッセージを書いたり、手紙を読んだり・・・

笑顔と涙が入り混じった最終授業となりました。

中学1年生発展クラスでは、
「いつも迷惑をかけてばかりだったけど、
本当にありがとうございました!!」
と最後に生徒たちからお礼の言葉がありました。

さみしさはあるけれど、
最後はどのクラスも笑顔で終了。


(小学6年生の集合写真)

学習指導はもちろんですが、
部活の話やスタッフが小中学生だったときの話など、
「対話」を通してたくさんのことを一緒に悩み、考えた1年間でした。
子どもたちが震災の悲しみを乗り越え、
成長するための助けが出来ていれば幸いです。

1年間ありがとうございました。
次年度は中学生が4月、小学生は5月からのスタートです。
これからも、女川向学館をよろしくお願いいたします。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。