最新のお知らせ

なでしこジャパン大儀見選手が、女川向学館にやってきた!

2014.1.08

1月6日、女川向学館に、あのプロサッカー選手の大儀見優季さんがやってきてくれました。
サッカー日本女子代表・なでしこジャパンのフォワードで、現在はイングランドFA女子スーパーリーグのチェルシーLFCで活躍されている大儀見さん。
この日、女川向学館に通う中学生を対象に特別授業を実施していただきました。

IMG_7857

「この人の話を聴きたい!質問したい!」と題し、キャリア学習の一貫として、この授業を企画。
株式会社マーススポーツエージェントの協力により、この授業が実現しました。

ただ単に、特別授業当日に大儀見さんの話を聴くだけではありません。
「自分の意見を持つことができるようになる」「人前で発表できるようになる」という目標を持って、事前に準備を行ってきました。

IMG_7139

大儀見さんへの質問を事前に考えるグループワークを実施。

特別授業当日に、その質問を大儀見さんにぶつけました。

IMG_7904

IMG_7882

質問をした生徒は、みんなの前で発表することに緊張しながらも、大儀見さんとの対話を楽しんでいました。

大儀見さんは、生徒たちの質問に対して、真剣に答え、たくさんの学びを届けてくれました。
「目標を達成するために自ら課題を見つけて、やるべきことを考えることが必要」
「自分が正解だと思ったことを表現しながら、常によりよいものを考え続けていくことが大切」
「笑顔で頑張り続けたら、どこかで見ていてくれる人、応援してくれる人が必ずいる」

IMG_7921

「夢に向かって、自分がやるべきことを逆算して、それを実行する!」
「試合で緊張して、なかなか思い通りにできないけれど、自分で考えたことを表現して頑張りたい」
これらは、授業後の生徒たちの言葉です。
今よりももっと頑張るきっかけを、大儀見さんからもらったようです。

最後に、下のホワイトボードの写真の右下をご覧ください。

IMG_7964

“The greatest thing in your life is being who you are. ~あなたの人生でもっとも偉大なことは、あなた自身でいることだ~”
これは、大儀見さんが私たちスタッフに対しても、秘密で書き残していってくださった素敵なメッセージ。

大儀見さん、ぜひまた女川にお越しください!
そのときはきっと今よりも、もっと成長した生徒たちの姿を見ていただけると思います。

IMG_7907

協力 株式会社ウィルグループ
株式会社マーススポーツエージェント

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。