最新のお知らせ

受験に向けた合格祈願をしました(2月26日)

2012.3.05

受験まで残り12日と迫った26日、臨学舎のすぐ隣にある小槌神社にて、
受験に向けた合格祈願をしました。
神社の神妙な空気感に生徒たちは少し緊張しつつも・・・。

小槌神社の神主さんによって一人一人の生徒の名前が読み上げられていきました。
顔を下に向けながらも、「合格したい」という気持ちを更に強くしている様子が
伝わってきました。

終わった後は、「正座していたので立ち上がれない・・・。」と、
しびれた足を友達同士でこすりあう風景には笑いもこぼれ、
より一層の「合格」への気持ちを胸に神社を後にしました。

その後も遅くまで自学自習は続き・・・。
受験本番まで1週間を切った大槌臨学舎はいよいよ受験勉強のラストスパート。
たくさんの方々の応援を背に、一瞬一瞬を大切に、そして真剣に合格に向けて頑張っています。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。