最新のお知らせ

2012年度、始動!

2012.4.23

4月20日、21日と2012年度大槌臨学舎の『仮開校』の説明会を開催しました。

76組計152名の保護者と生徒が参加してくれました。

(満席となり熱気でいっぱいの説明会場)

(昨年度、学習の場を提供してくださった大念寺さんが、今回も協力してくださいました)

予想以上の申込で嬉しい悲鳴をあげている私たちに、
強力な「助っ人」が現れました!

大槌臨学舎の卒業生たちです。

(中学校のジャージ姿ではなく、高校の制服姿がとても新鮮)

(内金崎先生と一緒に受付を手伝ってくれました)

「ここに通えることは本当にラッキーなことです。
そのことに感謝をして、しっかり勉強をがんばってください」

「最初は嫌でも少しずつ勉強していくうちに、面白くなってきます。
本当にあっという間に受験は迫ってきます。今から少しずつやったほうが絶対にいいです」

「勉強だけじゃなく、いろんな人と出会える場所です。
全国から来てくれるボランティアの先生と話をすることで、視野が広がりました」

卒業生たちは一歩先行く”先輩”として、
中学生の時の話、受験の話、コラボスクールの体験談を
後輩たちに向けて話してくれました。

***
代表の今村からも生徒たちへ、
コラボスクールがどんな場所か、どんな気持ちで来てほしいかを伝えました。

「スタッフ数にも時間にも場所にも限りがあります。
決して無駄な時間にしないよう、
親に言われたから・友達が来るからではなく、
きちんと「自分で」来る事を決めてください」

「がんばりたいと思う人を、私たちは一生懸命応援したいと思っています」

5月のゴールデンウィーク明けから、
2012年度大槌臨学舎、始動します!

***
<仮開校について>

仮開校では、6月中旬の中総体(部活動の1番大きな大会)に集中できるよう授業は行いません。部活動が終わったあとの時間を使って、自習室の開放のみを行います。

本格的な授業開始(本開校)は6月21日を予定しています。

仮開校のチラシはこちらをご参照ください。

こちら

【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。