最新のお知らせ

2012年度、本開校しました!

2012.6.24

2012年6月21日(木)、本開校しました。
本開校からは、138名の中学生が通います。

仮開校からの生徒が半分。
残り半分の生徒さんとは、はじめましてでした。

最初は緊張していた子も、サポーターや先生たちとのおしゃべりで
徐々に笑顔が出始め・・・

まず最初に行ったのは『自分ワーク』。

「好きな教科は?」
「どんな大人になりたい?」
「普段の勉強時間は?」

サポーターと一緒に、
自分が勉強する意味や将来の目標を
あらためて考えました。

自分のことを考えたあとは、少し先をいく『先輩の話』。

「中学生の時は勉強が嫌いでした」というガリ先生。

勉強嫌いのガリ先生がどうやって大学に入ったのか?

答えは・・・

「やり抜くこと。」

勉強の仕方もわからなかったガリ先生は、
大学に入るという目標を見つけ、とことん勉強しました。
そして、無理だと言われていた大学に無事に合格。

「みんなに伝えたいのは、
勉強でも部活でもやると決めたら
一生懸命やり抜いてほしいということ。
コラボ・スクールに来ることを決めたなら、
後悔しないように全力でやってほしい。」

生徒たちは真剣に、食い入るように聞き入っていました。

話を聞いたあとは、もう一度自分自身の勉強を振り返ります。
『約束カード』に3ヶ月後の自分との約束を書きました。

「英語のワークをやる」

「週に3回はコラボにくる」

「1日15分、勉強する」

そして・・・勉強へのやる気があがったところで、お楽しみの学力診断テスト!
英語と数学、計一時間。真剣に取り組みました。

いよいよ2012年度の大槌臨学舎、本格始動です!
これから一年間、がんばっぺし!!

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。