最新のお知らせ

自分で勉強する方法

2012.10.17

中学の部では、全員が週に1回、2時間の数学の授業を受けています。

今回は、数学の授業で最近導入し始めた「新教材」をご紹介します。

この教材は、コラボ・スクールが大切にしている
「自学自習(自分で勉強すること)」が身に付くように、
先生と学習サポーターが協力しながら開発したのものです。

4種類のプリントを使い、各単元の苦手を発見・克服に取り組みます。

■確認プリント
基本の内容をどこまで理解できているか?をチェックします。

■練習プリント
入試レベルの問題で、苦手分野を発見します。

■iプリマラソン
自分が苦手だった分野を、
「みんなの学習クラブ(通称iプリ)」で徹底練習!
表に従い、プリントを解いていきます。

※iプリについてはこちら

■単元確認チェックテスト
最後に本当に理解できているかを確認します。
80点以上で合格!合格したら晴れて次の単元に進めます。

今まで苦手だった分野を克服できることで
達成感を感じる生徒も多く、楽しく取り組んでいます。

目標(単元)を決めて、出来ないところを発見し、
克服するために練習し、出来たか確認し、
また次の目標に取り組む。

すべての教科学習に通じる、「自学自習」への第一歩。
この教材を使って「自分で勉強する技術」を身につけてほしいと思っています。

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。