最新のお知らせ

【高校生レポート】中学生授業 ~英語~

2012.10.22

今回は中学生の英語の授業を紹介します!
中学生の英語の授業は二人の先生が担当しています。

一人目の先生は、内金崎先生。
内金崎先生は震災前は大槌で塾の先生をしていて、
震災後は去年の12月13日からコラボ・スクールで
英語を教えています。

この日は一つの動詞から例文を作るという授業。

二人目の先生は、加賀先生。
加賀先生は、コラボ・スクールに来る前、
東京で中学校の教師をしていました。
最初は教師としてのスキルをいかし、
ボランティアとして来ていましたが
その後コラボ・スクールの職員になりました。

この日の授業は単語の発声練習。

先生も生徒も楽しそうに授業していました。
気が付いたら私も授業に夢中になっていて
自分の仕事を忘れるところでした(笑)

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。