最新のお知らせ

【高校生レポート】~安渡地区 ひっつみ会編~

2013.2.13

今回は、1月20日に行われた「ひっつみ会」についてです。
高校生MY PROJECTの仮設、在宅のおばあちゃんたちを笑顔にしたい
というプロジェクトの一環として行われ、
初めてのイベントとして高校生3人が企画・運営しました。

イベントの最中に吉田優作さんのもう一つのプロジェクト
「震災の記憶を風化させないために」について
話し合いも行われました。

前日の19日からひっつみの準備!!!!
在宅の方々と高校生で一緒に野菜の皮をむいたりしました。

そして当日。30人以上の人が集まりました。
自己紹介から始まり、次にじゃんけん大会!!
最後までじゃんけんに勝った方には賞品も!
すごく盛り上がり、おばあちゃん達も笑顔^^

次は、『震災の記憶を残すためにはどうしたらいいか』
高校生が中心となり、グループに分かれ話し合いました。


途中、高校生たちは話をまとめるのに苦戦していましたが、 
「見てすぐに津波の教訓を思い出せるようなものを建てる」「写真や映像で残す」
や過去の津波のお話など、たくさんの意見がでました。

その後は待ちに待ったひっつみ!!!!


さらに、その日、誕生日のおばあちゃん二人にサプライズでケーキを!
みんなでお祝いもしました。Happy Birthday!!!

ひっつみ会終了後…反省会。
「企画し実行することができ良かったが、準備は大人が裏で動いていた。
だから次回は自分達で全部やっていきたい」
今回の改善・反省点を生かし、今後もイベントを手伝ったり、
企画していきます!!!!

たくさんの人が笑顔になり、笑顔がいっぱい!!!
そんなイベント、これからも楽しみです(*^^*)

☆高校生MY PROJECTについての他のレポートはこちら…

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。