最新のお知らせ

新校舎の地鎮祭を行いました

2013.7.25

2013年7月13日(土)。雨が降る肌寒い日。

朝からスタッフが集まっている場所は、
臨学舎の「新校舎」が建つ場所です。

現在拠点としている大槌町の中心部でかさ上げ工事が始まるため、
新たな拠点となる場所の確保が必要となり、
新校舎を建設するという決断に至りました。

建設にあたっては、土地を提供してくださった地権者様、
建設費用をご支援いただいた企業の皆様、
『なるべく低予算で、かつ生徒たちが快適に過ごせる場所にしたい』という、
私たちの願いを形にしてくださった「はりゅうウッドスタジオ」の皆様、
短い工期にも関わらず快く引き受けてくださった町内の建設業者の皆様など、
多くの方々にご協力いただき、この日を迎えることができました。

地鎮祭は、いつも場所を貸していただいている、
小鎚神社の宮司さんに執り行っていただきました。

厳かな雰囲気の中、一人ずつ玉串を捧げます。

塩とお酒で四方を清めます。

今は何もない土地ですが、数ヶ月後には新校舎が建っている予定です。

町内の限りある大切な土地をお借りして実現した今回の建設。

ご協力、ご支援いただいた皆様のご期待に応えられるよう、
生徒たちにとって、大槌町にとって、本当に意味のある場所であり続けられるよう、
スタッフ一同、改めて気を引き締めてまいります。

今後とも大槌臨学舎をどうぞよろしくお願いいたします。

———————————————

現在、新校舎のための物品寄付を募集しています。

【募集期限:8/16まで】

・教室用エアコン
・折りたたみベッド
・電子黒板機能内蔵プロジェクタ
・パイプ椅子

申込みはこちらから

———————————————

【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。