最新のお知らせ

五月が丘中学校(広島県)生徒会の皆さんより、大槌臨学舎にご寄付頂きました

2014.3.05

広島県・五月が丘中学校生徒会の皆様より、大槌臨学舎にご寄付頂きました。
今回お申込頂いた際にご寄付頂いた経緯も添えられていたので、ぜひご紹介させてください。

五月が丘中学校と大槌臨学舎の出会いは、東日本大震災が起きた年の5月頃。

五月が丘中学校のカウンセラーの先生が大槌の中学校を訪問した際に、臨学舎に通う生徒と出会いました。先生は彼女が書いた「Never give up!」という新聞を読み、中学校の生徒の皆さんに紹介頂きました。

生徒の皆さんは現地の写真や、現地の生徒や校長先生などの話を聞いて、自分たちにできることを考え、アルミ缶回収を始めました。集まった金額は大槌の中学校へ寄付していたそうです。

そして昨年、中学校の先生がある講演をきっかけに大槌臨学舎の存在について知ります。

カタリバや大槌臨学舎の理念や活動に共感し、本校の生徒たちの思いを寄付させてもらうのに一番良いという事で、今回、38,214円ご寄付を頂きました。
今回ご寄付頂いたお金は五月が丘中学校の皆さんを始め、保護者の方々・地域の方々のご協力を頂き集まったものです。
皆さんのご支援を大槌臨学舎の生徒達のために、活用させて頂きます!

また、生徒会の皆さんから、メッセージも頂きました。

五月が丘中学校_お礼

そして大槌臨学舎に通う生徒の書いた新聞が、巡り巡って今回のご寄付に繋がった事をスタッフ一同とても嬉しく思います。

1-IMG_1065

生徒会の皆様を始めとした、関わって頂いた皆様に感謝致します!
ご支援頂き、ありがとうございました!

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。