最新のお知らせ

【日々の学習の様子】友達と勉強するって楽しい!「チーム自習室」始動!

2015.11.16

大槌臨学舎では、11月上旬から新たな取り組みが始まりました。

その名も【チーム自習室】。

受験まであと4ヶ月を切った中3生ですが、毎年この時期はなかなかエンジンがかかりきらず、年が明けてから焦って自習室に通い始めるのが毎年ののこと。今年は計画的に勉強してほしい!と、考え出したのが、チーム自習室です。

一人では中々気が進まないときも、友達と一緒なら来れるはず、、と、仲の良い友達同士3、4人を1チームにし、A〜Iまで合計10チーム作りました。

IMG_0657

1チームに1人先生がつき、1週間のスケジュールを相談する「ミーティング」を開催したり、それぞれの勉強計画を一緒に考えたりします。
IMG_3434

自習室も、少しレイアウトを変えて、チームで勉強しやすいようにしました。
IMG_0660

取り組み開始から2週間。普段、自習に来ない生徒が来るようになったり、わからないところを教え合ったりと、良い変化が生まれています。自習に来るのが楽しい!という声も聞こえ始めてきました。
IMG_4031

IMG_4047

大槌臨学舎では、こういった試行錯誤が、日々生まれています。その源にあるのは、「それぞれが思い描く未来を掴みとってほしい」という願いです。
4ヶ月後に62名の中3生たちが向き合う受験はその最初の一歩です。残り4ヶ月。どうやったら生徒たちにとって最善の場を作れるか、試行錯誤しながら向き合っていきたいと思います。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。