最新のお知らせ

寄付つき商品(洋書)のご案内

2012.11.27

本1冊のご購入で、5ドルを寄付いただけることになりました。

本のタイトルは、”Art and Life in Rural Japan: Toho Village Through The Eyes Of Its Youth
和訳の表題は、『田園地域の工芸と暮らし:子供達の視点から見た東峰村』です。

米国NPO “What Kids Can Do”が取り組む”子どもが地域の魅力を世界に発信する”
プロジェクトの一つとして出版された本です。

「日本一小さな合併」で生まれた九州・福岡の”東峰村”。
そんな村の子どもたちから見た、村の暮らしは、
海外だけでなく日本に住む私たちにとっても発見がありそうです。

編集者は、慶応大学SFCの元講師Cyrus氏。
代表理事 今村久美がSFC卒業生であり、教育支援をしていることから、
売上の一部をご寄付いただきことになりました。

【本のご購入はこちらから(英語)】
 http://www.tohovillage.org/Toho/home.html

*日本でのご購入には、メールで事前にお問い合わせが必要になります。
 ・英語での問合せはこちら・・・info@nextgenerationpress.org
 ・日本語での問い合わせはこちら・・・tamakismail@gmail.com

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。