最新のお知らせ

【緊急】12月31日まで:ストーブ灯油募金のお知らせ

2014.12.16

※12月15日をもちまして、募金額が739,000円に達しましたため、ストーブ灯油募金の受付を終了いたしました。多大なるご支援、誠にありがとうございます。
子どもたちの学習指導には、ストーブ灯油代のほかに様々な費用が必要なため、引き続き、使途の指定のないご寄付も受付けております。
使途の指定のないご寄付「学習サポート募金」はこちらからお申し込みいただけます。

2011年の震災当時、小学5年生だった子どもたちがこの冬、高校受験に挑みます。

2014touyu2

東北の寒い冬、子どもたちが集中して学習に打ち込めるように…
「ストーブ灯油募金」の募集を開始いたしました。

コラボ・スクールのある女川町・大槌町は、本格的な冬が訪れようとしています。
陽が落ちるのも早くなり、子どもたちが校舎に到着するころ、外は真っ暗になります。
気温もぐっと冷え込み、一番寒いときは、最低気温は−10℃近くまで下がります。

東日本大震災から4度目の冬。
受験を控える中学3年生、高校3年生にとっては、勝負の冬です。
十分にストーブを用意して、子どもたちが暖かい環境で勉強できるよう、お力を貸していただけないでしょうか。



*・*・*・*・*

<ストーブ灯油募金について>
■募集期間:2014年12月31日まで
■目標金額:700,000円
■寄付の使途:被災地の放課後学校「コラボ・スクール」のストーブ灯油代

※12月15日をもちまして、募金額が739,000円に達しましたため、現在は受付を終了しております。
子どもたちの学習指導には、ストーブ灯油代のほかに様々な費用が必要なため、引き続き、使途の指定のないご寄付も受付けております。
使途の指定のないご寄付「学習サポート募金」はこちらからお申し込みいただけます。

*・*・*・*・*



1-_DSC5370

コラボ・スクールに通う生徒の約4割が、まだ仮設住宅で暮らしています。

「震災があったから、夢をあきらめた」
「志望校に合格できなかった」

そんな想いを抱く生徒がひとりでも生まれないように…

皆さまからのご支援を、お待ちしております。

※12月15日をもちまして、募金額が739,000円に達しましたため、ストーブ灯油募金の受付を終了いたしました。多大なるご支援、誠にありがとうございます。
子どもたちの学習指導には、ストーブ灯油代のほかに様々な費用が必要なため、引き続き、使途の指定のないご寄付も受付けております。
使途の指定のないご寄付「学習サポート募金」はこちらからお申し込みいただけます。

【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。