最新のお知らせ

【3月31日(火)まで】進級・進学応援募金月間のお知らせ

2015.3.25

皆さまからのご厚意により、2月25日を持ちまして寄付金額が2,525,869円となり、
目標達成いたしました。
多大なるご支援、誠にありがとうございます。


〜 2011年の震災当時、小学5年生だった子どもたちが、この春高校へ進学します 〜

「震災後の風景」が「日常」となって成長してきた子どもたち。
未だに4割の子どもたちが、仮設住宅での生活を続けています。
彼らがこの春、進級・進学し、新しい環境で学びをスタートさせようとしています。


IMG_8777
岩手県大槌町では、今まさに町全体で復興に向けた工事が進んでいます


150212_女川ブログ
受験を控えた生徒たちは、保護者やスタッフたちと直前まで勉強に励みました


〜 津波で「勉強部屋」を奪われた子どもたちが通う放課後の「居場所」〜

コラボ・スクールは、東日本大震災の津波被害が激しかった宮城県女川町、岩手県大槌町で、小学生から高校生まで約300名が学んでいます。

「震災があったから、夢をあきらめた」という想いを抱かせないために、子どもたちが未来を切り開くためのサポートをしています。

4月の新年度より、あらたにコラボ・スクールで学ぼうとする子どもたち、引き続きコラボ・スクールで夢に向かってがんばる子どもたちへ授業を届けられるよう、あなたのお力を貸していただけないでしょうか?

*・*・*・*・*

<進級・進学応援募金について>
目標金額:2,500,000円(3月25日 17時現在:2,525,869円 / 106名)
募集期間:2015年3月31日(火)まで
寄付の使途:
ホワイトボードなどの教室備品、問題集などの教材購入ほか
被災地の放課後学校「コラボ・スクール」の運営費全般

※多くの皆さまのご厚意により、目標金額の250万円を達成できました。
多大なるご支援ありがとうございます。

▼募金のお申し込み、詳細情報は、こちらからご覧ください
進級・進学応援募金|教育への復興支援 コラボ・スクール

*・*・*・*・*

厳しい環境の中、集中して学べる環境を失った子どもたちのために。
集中して勉強できる環境を届けるために。

あなたのご協力を必要としています。
ご支援、よろしくお願いいたします。


141229_大槌ブログ3
狭い仮設住宅に住む子どもたちのために、集中して勉強できる環境を…

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。