最新のお知らせ

プリンセス・クルーズ様よりご寄付を頂きました。

2016.2.12

2015年12月8日(火)株式会社 カーニバル・ジャパン プリンセス・クルーズ ジャパン・オフィス様にて贈呈式を行い、本年は$19530のご寄付をいただきました。
 
プリンセス・クルーズ様は2013年から、日本発着のクルーズを行っています。

今回、2015年5月から9月までの期間にダイヤモンド・プリンセスの船内で行われた「チャリティー・ウォーク」で集まった参加費全額と、プリンセス・クルーズ慈善団体のプリンセス・クルーズ・コミュニティ財団からその同額、合計$19530ご寄付頂きました。              

カーニバル・ジャパン代表取締役社長の堀川悟氏より代表・今村に手渡しで目録を頂きました。

カーニバル・ジャパン代表取締役社長の堀川悟氏より代表・今村に手渡しで目録を頂きました。

プリンセス・クルーズ、エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントのトニー・カウフマン氏からは以下のようにコメントをいただいております。

「船上でチャリティー・ウォークにご参加いただいた皆様に、大変感謝をしております。今年は、東日本大震災の被害者の方への寄付として約240万円を集めることができました。今後も引き続きカタリバと協力し、被災した子供たちへの教育支援に一層の貢献ができましたら幸いです」。

贈呈式での代表・今村のコメントです。

「チャリティー・ウォークを通じてご支援くださった乗船客の皆様、そしてプリンセス・クルーズの皆様に感謝を申し上げます。今月、コラボスクールのある岩手県大槌町で仮設住宅の集約計画が発表されました。現地では、2年後も半分以上が仮設を出られない状態が続いていきます。今回のご寄付を受けまして、これからも、東北の地にて世界とつながりを作れるような人材を育てられるよう活動していきますので、引き続き応援をどうぞ宜しくお願い致します」。

プリンセス・クルーズ様、プリンセス・クルーズ・コミュニティ財団様、カーニバル・ジャパン様、そして「チャリティー・ウォーク」に参加された乗船客の皆様、多大なるご支援をありがとうございます。

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。