最新のお知らせ

女川向学館はこのように考えています

2011.7.07

女川向学館は、このような考えでスタートしています。
ここで学ぶ皆さん、心しておいでください!

児童の皆さん 生徒のみなさん
女川向学館へようこそ

 このコラボスクール女川向学館は、本当にたくさんの人たちの善意と支援で成り立っています。資金の援助、労力・物資の提供などですが、このような環境の中で勉強できることを当たり前だと思わず、自分たちがいかに恵まれているのか自覚して欲しいと思います。
 そして、この、君たちに対する支援というものの目的が、君たちが自立していくことを応援するものであることを決して忘れてはいけません。
 女川向学館の目的は、「志を実現できる大人になる」という言葉で表されていますが、これは自立を目指し、自分を高めるために学ぶことです。
 君たちはまもなく、自分の足で立って、社会へ出て行かねばならないのですが、震災によりマイナスからの出発を強いられているのが現実です。世界からの援助、そして親からの援助でさえいつまでも続くわけではありません。だからこそ、懸命に自分の足で立っていく努力をしなければならないのです。
 そこで、女川向学館は勉強したい人たちに、希望をとって募集しました。ここは,自分を磨くための学ぶ場です。学校の勉強では足りず、さらにもっと学びたいと言う人のための場です。来なくてもよい場所にわざわざ希望して来たのですから、その覚悟を持ってください。ここは勉強の場です。おしゃべりの場でも,ふざけ合う場でもありません。また、勉強しようとするものを妨げることは絶対してはならないことです。
 女川向学館のオフサイドラインは、ここが勉強の場であることです。それにふさわしい姿勢、態度を考えてください。学校ではありませんから、当然、退場ということもあります。
 また、君たちのためにこの学びの場を使用することを、快く認めてくださった女川第一小学校敷地内の仮設住宅の皆様には、決してご迷惑になることのないよう、行き帰りの通路では私語を慎んでください。
自立を目指して共に頑張りましょう。

                女川向学館 館長 藤中

DSC00085_R.JPG
DSC00105_R.JPG
DSC00099_R.JPG

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。