最新のお知らせ

女川向学館、とある一日

2011.8.05

本日のblogを担当するボランティアスタッフ「とこ」です。
社会人○年目、固くなった頭とカラダをがんがん砕かれて毎日目の前がぱーっとひらける経験をしています。

4日から中3生向け夏期講習が、はじまりました。今日はそんな中3生たちの一日を追ってみました。

まず朝、9時に向けて中3生たちが集まってきました。
藤仲先生、山内先生、今日も楽しく分かりやすい授業です。
DSC00332.JPG

DSC00334.JPG

生徒も向学館の重要なスタッフ、12時までみっちり勉強した後にお手伝い。
DSC00349.JPG

(お誕生日、おめでとう!)

昼食後13時から自習室もオープン、ちょっと勉強する場所がほしいときにはいいのかも。
DSC00356.JPG

夕方からの授業は仲間が増えます。スクールバスは折立ルート、北浦・総体ルートがあります。それぞれ赤△、青○が目印です。
DSC00366.JPG

DSC00363.JPG

今夜最初の授業は特別にスタッフやボランティアたちからのメッセージ。大学生や社会人の先輩たちの体験を聞いたり、今後の目標を考えながら自分の思いを言葉に乗せてみました。
DSC00381.JPG

今日もがんばりました、明日はどんな日かな。

<おまけ、今日のボランティア>
タスク貼り付けボードとスタッフ今日やることタイムラインボードを作成しました。さてさて今日のタスクはクリアできたかな。

mtg.jpg

DSC00337.JPG

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。