最新のお知らせ

夏期講習後半戦 始まりました!

2011.8.18

今朝の女川は雨が少し降りましたが、今日も元気に向学館スタートです!

DSC00585.JPG

毎朝生徒たちが来る前に向学館では、スタッフ、ボランティアが教室や廊下の清掃を行っています。
そして、今日は午前中9時から11時まで計画断水が行われましたので、清掃に加えバケツへの水汲みも行い、断水に備えました。

DSC00564.JPG

生徒たちも朝9時から個別授業を受けにきました!
朝も暑いうちからみんな机に向かって集中しています。
ボランティアで入ってる大学生や社会人のお兄さん、お姉さん方が付きっきりになって苦手科目や伸ばしたいところを一つ一つ丁寧に指導していきます。
生徒たちが個別に教えてもらっている科目も人それぞれで、みっちり3時間数学を解いてる男の子や、国語・理科・社会の苦手単元を教えてもらっている子など、さまざまです!

DSC00568.JPG

そして午後からは希望者を対象に、お兄さん先生による社会科の『日本の歴史の流れ』をわかりやすく、イメージしやすく理解してもらうためのグループ授業が急遽行われました。
「平安時代から鎌倉時代への移り変わりって?」「どうして貴族じゃなくて武士が主流になったの?」
などの素朴だけど日本の歴史の流れをつかむための重要な疑問を生徒と一緒になって考えていきました。
これで少しは普段の『覚える社会科』が『つながっている歴史』になってきたかな?

DSC00582.JPG

今日は夕方に小学1年生から小学3年生までの授業もありました。
早くプリントを解き終わった生徒はドリルを解いたり、教えあったりしていました。
「ヒントはねぇ~・・・!」
と、すべて答えを教えないあたりがいいアドバイスで、見ているこちらも微笑ましくなります。

DSC00586.JPG

そして夜の授業は、明後日20日に行われる中学3年生対象の模擬試験の対策講習をしました。
テスト前の確認というだけあって生徒たちもいつも以上に真剣に問題に取り組んでいました。

DSC00589.JPG

女川の小・中学校では、もうすぐ夏休みも終わります。
学校の夏休みの課題も、ぜひ向学館で終わらせませんか!?

女川向学館ボランティアスタッフ 佐藤

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。