最新のお知らせ

今年度のそろばん教室が終了しました

2012.11.01

10月27日(土)、今年度最後のそろばん教室が開かれました。
小学生を対象に初級コースが行われていましたが、学習する範囲が一通り終了し、
一区切りです。

教えているのは、女川で40年以上に渡ってそろばん教室を営んでいる遠藤光代先生と娘の山内友香先生。
そろばん塾も続けながら、女川向学館でも教えています。

「もう年をとったから辞めようかとも思ったんだけど、
子どもを見るとかわいくて続けてしまうのよね。」
と話す遠藤先生。

けじめのある授業で、
子どもたちもそろばんを使い始めると自然と背筋が伸びます。

「やればできる!頑張れ!」
「みんな随分と出来るようになった」
励まされながら、みんな一生懸命取り組んでいます。

基本的な計算の仕方を習得し終わった子どもたち。
そろばんだけでなく、努力すること、勉強する姿勢なども
同時に身についているのではないでしょうか。

最後はみんなで集合写真。

今後は「遠藤そろばん塾」でそろばんを続ける子もいます。
身につけた計算力を向学館や学校の授業でも活かしていこうね!

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。