最新のお知らせ

目標設定で生きる力を育てる!

2012.10.31

中2、中3の数学・英語のいくつかの授業では、
目標をもって勉強してもらおうと、
毎授業、目標設定を行っています。

「目標は具体的であればあるほどいいんだよ。」

生徒は、自分の課題を考えながら、
この授業で達成することを書きます。

「不規則動詞カルタで2枚以上とることを目指す」
「18問中14問、正解する!」
「短文読解を理解する☆」
「連立方程式まで進む」

各自が今日の目標を意識した状態で、授業スタート。

「連立方程式の問題まで進む」と目標設定した生徒は、
時間がせまるなか、スピードを意識して解いています。

そして、授業の終盤には、
目標達成度、授業への取り組み方についての
振り返りを行います。

“勉強した内容が理解できたか?”
“今日できるようになったことは?”
“まだよくわからないことは?”
などなど、今日の授業の自己評価を行います。

翌週には、先生からの一言が添えられて
目標設定シートが返却されます。

目標設定は先生と生徒との大切なコミュニケーションのひとつ。

臨学舎では、目標設定⇒実行⇒振り返りのサイクルを授業の中で体験することで、
自分で学ぶ力=生きる力を身につけてほしいと思っています。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。