最新のお知らせ

女川から、世界につながる授業

2014.6.18

「だんだん、自分の言いたいことが伝わったり、相手の言っていることがわかったり・・・

中学生のうちに、こんな体験ができてよかった!!」

 

これは、昨年度、英会話レッスンの授業を3ヶ月受けた卒業生の言葉です。

 

そして今年。

そんな子どもたちの声をうけて、英会話レッスンの授業がスタートしました!

1

この授業で、使ってよいのは英語のみ。

子どもたちは、Skypeを通して、パソコンの向こうのネイティブスピーカーの先生に何とか自分の気持ちを伝えようと悪戦苦闘しています。

2

一対一でネイティブスピーカーと向き合うなんて初めての体験。

一生懸命耳をすませ、一生懸命言葉を返します。

3

自分の言葉が相手に伝わると、思わず笑顔がこぼれます。

4

少しずつですが、子どもたちは自分の伝えたいことが伝わる喜び、相手の言葉が分かる喜びを実感しています。

 

復興に向けて、少しずつ前に進んでいる女川町。

5

コラボ・スクールは、震災によって失われたものを補うだけでなく、新しいものを生み出す、そんな機会をつくり出していけるよう、様々なことにチャレンジしています。

6

今年度の英会話レッスンの授業も、東北の新しい芽を育てるために色々と企画中です!

これからも応援よろしくお願い致します!!

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。