最新のお知らせ

世界で1つだけの「鳥」を描く!? 2017年の目標は・・

2017.1.18

2017年を迎え、向学館でも新年最初の授業がスタートしました。

「あけましておめでとう」
「冬休みの宿題終わった?」
「お年玉もらえた?」

子どもたちの元気な声とともに授業開始です。
小3

小学生低学年の授業では、今年の干支にちなみ「鳥」の塗り絵をしました。
塗り絵はなんと、先生たちの手作りです。

しんのすけ
全部で4種類あるオリジナルの塗り絵から自分の好きなものを選びます。

真っ白な画用紙に描かれた鳥の絵に
クレヨンやクーピー、色鉛筆を使って思い思いに色をのせていきます。

かのんちゃん
「その色いいね!」
「そんなアイディアあったの!?」
「上手だね~!」
隣の子の塗り絵にも興味深々の子どもたち。

色鉛筆名人やアイディア名人など
たくさんの名人が誕生していました。



塗り絵が完成した子は、今年の目標も書いてみました。
ゆいちゃん
「空手の試合でいい試合をする」
「勉強を頑張る」

けいたくん

「テスト100点になりますように」

なのかちゃん
「勉強を頑張るよ」
「空手の試合があるから頑張るよ」

子どもたちが、立てた目標を達成出来るように、私達スタッフも一緒に頑張ります。

十人十色のたくさんの素敵な鳥の絵が完成しました。
授業の最後には、みかんを持って写真撮影
みかん

2017年は、どんな1年になるでしょうか。
この日描いた「鳥」のように一人ひとりの個性を大切にして、
1年間の授業を楽しみたいと思います。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。