最新のお知らせ

受験生応援企画〜合格祈願編〜

2013.3.07

受験4日前の3月3日。

県外受験のため一足早く旅立つ生徒のために、
すぐ上の小鎚神社でお参りをしました。

円陣を組んで、気合いいれ!

翌日の受験3日前の3月4日。

今度は、残る全員で合格祈願会をしました。

全員分の名前と、受験校が読み上げられ、
お祓いをしてもらいます。

厳かな雰囲気に、皆、神妙な顔つき。

最後に二礼、二拍手、一礼をして、祈願終了。

そして、保護者の皆さんが作ってくださったお守りを
担任の先生が生徒一人ひとりに手渡しました。

実は保護者の皆さんは、この場にいたくてもいられなかった、
2人の生徒のお守りも、作ってくださっていました。

「みんなと一緒に受験したかったであろう2人の分まで、がんばってほしい」

そんな思いを、しっかりと受け止めて、受験への気持ちを新たにしました。

祈願の後には、各先生たちから、最後のメッセージ。

「不安もあると思うけど、リラックスしてのぞんでほしい」

「残り3日は、難しい問題はもうやらなくていい。
 先生に聞いてわかった問題、模試で間違えた問題をやろう」

「この一年でみんな良い意味ですごく変わったと思う。本当によくがんばった。
残り3日間、気を抜かずにきっちりやりましょう」

保護者の皆さん、先生、スタッフ、たくさんの人の思いを背に、受験に臨みます。

【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。