最新のお知らせ

仲間と共に壁を超える49日間。

2015.2.04

岩手県高校入試まで49日と迫った、1月20日。臨学舎では、毎年恒例の「決起集会」を行いました。

49人の中学3年生のうち、この日は44人が参加。

IMG_2947
IMG_2956

同じ中学3年生の中にも、色々な生徒がいます。

なんとなく勉強に身が入らない生徒、やらなくてはならないと思ってはいるものの何をしたらよいかわからない生徒、志望校への合格が危うい生徒、目標点数には達しているものの、高校生活を視野に入れると今のうちにもっと勉強したほうが良い生徒、夢や目標に向かって既に努力を始めている生徒・・・。

今回の決起集会では、「今の自分の壁は何か」を明らかにし、その「壁」を乗り越えるためにどのように残りの49日間を過ごすか、先生や仲間と、これからやりきることの「やくそく」を交わしました。

集会の前半では、今それぞれの生徒が入試をどのように捉えているか、グループになって先生たちと話をしながら考えました。

言葉にすることで、本音が出てきた生徒もいます。

>>あなたにとって入試とは?

worksheet15

worksheet13

worksheet5

少し未来の自分を想像して、「どんな自分になりたいか」「どんな高校生になりたいか」も考えました。

>>どんな高校生になりたい?

worksheet6

worksheet14

worksheet10

worksheet2

ここで、いくつかのグループに分かれ、先生たちから、今、それぞれの生徒に越えてほしいと思っていることを語りました。

IMG_3018

「まずは5教科で100点を取って合格圏内にいけるよう、今できることをやろう。とにかく、一日でも、一時間でも多くコラボに来てほしい。来てくれたら、全力でサポートする!」

IMG_3030

IMG_3007

「合格すればそれでいいと思う?みんなにはぜひ高校生になった後を見据えて、いまできることをがんばってほしい。基礎クラス・応用クラスのみんなも必死になって頑張ってる。ここで気を抜いたら、追い抜かされるかもしれない。いま努力していることは、絶対に高校生活に活きてくるよ。」

IMG_3034

その後、グループワーク形式で、それぞれが考える「今の自分が越えなくてはいけない壁は?」について、先生や友達と話しながら考えました。

IMG_2982

IMG_2964

>>今の自分が超えなくてはいけない壁は?

worksheet18

worksheet11

worksheet3

グループワークの最後には、入試本番での目標点数を決め、やくそくカードに自分の決意を刻みました。

IMG_3164

primise1

primise2

primise3

そして、先生や周りの友達と、このやくそくカードに書いたこと、残り49日、とにかくやりきることを約束しました。

IMG_3162

IMG_3209

最後は、全員で大きな円陣を組み、気合い入れ!

IMG_3271

後日、一人ひとりの決意を込めた「やくそくカード」を、臨学舎の入り口に掲げました。

IMG_3552

この日、決意したことを忘れずに、3月に全員が笑顔で卒業できるよう、ラストスパート、がんばっぺし!!

IMG_3297

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。