最新のお知らせ

遠くからの応援を力に。

2015.5.07

臨学舎では、新たに今年度から入会した生徒も迎え、2015年度の授業がスタートしました。その始まりの日となった20日、21日。

生徒向けのガイダンスを行いました。今年度のテーマは「Change」。

小学生から中学生へ、1年生から2年生へ、2年生から3年生へ・・・。新学期を迎え、ひとつ学年が上になった生徒たち。

この機会に、これまでの自分を振り返り、これからの自分を宣言するワークを行いました。

IMG_6062

まずは、先生と一緒に「これまでの自分」を振り返ります。

IMG_6212

『今日はなんとなくやる気がでない・・・』
『部活で疲れた・・・』

こんなとき、去年はどうしてた?

IMG_6215

『仕方なく来ていた』
『家で寝てしまっていた』

IMG_6120

新学年になった自分、どうする??

IMG_6234

『疲れてもコラボにはくる!』
『行くって決めたから行く』

「今年度の自分」をグループの中で、宣言。

IMG_6132

宣言したことをきちんと達成できるように・・先生や同級生から応援メッセージをもらいました。

IMG_6149

IMG_6145

* * *

そんな始まりの日。21日には、はるばる広島からお客様が・・・!

いつも遠くから応援してくださっている株式会社サンポールの皆様が来てくださり、激励の言葉をかけてくださいました。
「皆さんの元気な姿を拝見できて嬉しく思います。頑張ってお勉強して、立派な大人になってください。」

IMG_6182

生徒たちへの応援メッセージも一緒に書いていただき、これまで遠い存在だった、「応援してくださっている方々」の存在を身近に感じられる1日となりました。
サンポールの皆さん、遠くから足を運んでくださり、本当にありがとうございました!

最後に、代表の菅野から、生徒たちに向けた言葉を一部、ご紹介します。

「みなさんはなぜ、勉強していますか?
私たちは将来みなさんに、『誰かのために』何かができる人になってほしいと思っています。
今日、応援にかけつけてくださったサンポールのみなさんは、一生懸命勉強をしてきたから、みんなのために何かしたいと思ったときに、こうやって応援できています。
みなさんも、大人になったときに、そんな力を身につけてほしいと思っています。そのために、先生たちはここにいるし、日本全国のたくさんの人たちがみんなを応援してくれています。ぜひ、今年度もたくさんコラボを利用してください。」

_DSC9680

_DSC9672

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。