最新のお知らせ

コマツ様より、プレハブ4棟を寄贈いただきました。

2015.7.10

この度、コラボ・スクール大槌臨学舎にて教室として使わせていただいているプレハブ4棟を大槌町に寄贈いただく運びとなり、6月19日(金)に贈呈式を執り行いました。

CIMG3451

2011年12月に開講したコラボ・スクール大槌臨学舎。はじめは中学3年生のみの受け入れでしたが、翌年4月からは地域の方、保護者の方からの要望により、中学2年生も受け入れを開始しました。

生徒数200名超。当時借りていた公民館や神社、お寺だけでは場所が足りず、困っていたところに、コマツ様のプレハブ教室の無償貸与の話をいただきました。

IMG_9057

おかげさまでこの年は、77名の卒業生を送り出すことができました。

新校舎を建設する際もプレハブ教室と木造の校舎と組み合わせた形にし、今や臨学舎にとってなくてはならない大切な”学び舎”となっています。

IMG_6485

IMG_8515

1-IMG_9521

IMG_2838

これまでのべ640名もの生徒たちが勉強してきたプレハブ教室。引き続きコラボ・スクールの学び舎として使わせていただけることとなりました。

贈呈式では、コマツの島本様より「2年間と目処を設けて支援したが、復興の状況に合わせて支援の延長を決断したこと、プレハブが子どもたちにとって欠かせないものとなっているため、途中で撤去することはできないため、この度寄贈という形をとらせてもらった」とのお話をいただきました。

コマツの皆様、改めましてこの場を借りて御礼を申し上げます。これからも子どもたちの学び舎として、大切に使わせていただきます。

P1170850

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。