最新のお知らせ

【日々の学習の様子】漢字検定に初挑戦!?

2015.12.10

とある土曜日。コラボ・スクール大槌臨学舎で、小学生約30人が漢字検定に挑戦しました。

写真1

いつもは元気いっぱい、ワイワイとにぎやかな小学生たちも、今日だけはみんなそろって緊張の面持ち。静かに席につき、ギリギリまで練習プリントや参考書を見直します。

写真2

試験開始の合図とともに一斉に鉛筆を走らせます。

写真3

この日のために、20枚近くの漢字練習プリントをこなしました。書き順もひとつひとつ覚え、適当に書いてしまっていた、「とめ・はね」も正しくしっかりと書けるように練習しました。

それなのに、練習プリントを先生に採点してもらうと、バツがたくさん。「もうどうせ受からないし…」と後ろ向きになってしまったことも。

それでも周りを見渡せば、一生懸命に漢字を練習するともだちの姿。そして先生の応援の言葉も励みに、なんとかあきらめずに、練習を繰り返しました。

写真4

漢字検定という1つの目標に向けて一生懸命がんばった子どもたち。”目標に向かって精一杯やった”という経験から、またひとつ自信を手に入れ、一歩成長することができました。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。