最新のお知らせ

【コラボ・スクール卒業生の今】大切な人にクリスマスプレゼントをあげたい!

2015.12.21

とある休日。久しぶりに、大槌臨学舎卒業生のゆきさんに会いました。

ゆきさんは震災のあった年に中学3年生で、2011年の12月、臨学舎が開校した当初から通い始めた臨学舎1期生です。開校してからほぼ毎日、臨学舎に通い続け、無事に高校にも合格。

高校入学後にも、Skype英会話クラスやマイプロジェクトに参加する等、積極的に臨学舎に通いながら、3年間を過ごしました。

P1170174

今年の春からは、岩手県内の短大に通っています。

そんなゆきさんから聞いた話を紹介したいと思います。

現在、飲食店でアルバイトをしてお金を貯めているという彼女。「何に使うの?」と聞いてみると、意外な答えが返ってきました。

「家族みんなにクリスマスプレゼントを買ってあげたい!」

IMG_0825

春からは大学に通うために、家を離れて大学の寮で暮らしています。離れてみて改めて家族のありがたさ、いかに大切にされているかがわかったといいます。これまでの感謝を込めて、自分で貯めたお金で、初めてプレゼントをしようと決めたそうです。

「じいちゃんにはズボン、おばあちゃんには手帳・・・」それぞれのことを考えながら、一生懸命考えて決めたプレゼント。実家に帰るのが遅く、渡せるのは28日。喜んでくれるかな・・・と不安そう彼女が、とても頼もしく感じました。

そんなゆきさんに「短大卒業したらどうするの?」と聞くと、「大槌に戻ってきて、大槌の人たちのために何かしたい」と、これまた頼もしい答え。

あと少しでクリスマス。大切な人のために何ができるか考え、行動しているゆきさんに気付かされる、とても嬉しい出来事でした。
S__7544978

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。