最新のお知らせ

【震災5年目の冬】女川&大槌から、メリークリスマス!

2015.12.23


女川駅前は、クリスマスのイルミネーションに飾られ、とても綺麗です。

image3

そんな中、女川向学館では、みんなが待ちに待ったクリスマス会!
たくさんのプレゼントやケーキに、子どもたちは大喜びです。

IMG_1497

IMG_1682

IMG_1624

IMG_1634

一方、大槌では大掃除&大忘年会!と称して、いつもお世話になってる校舎の大掃除とお楽しみ会を行いました。

_DSC2948

_DSC2927

_DSC3014

_DSC2997

高校生になったとき、大人になったとき、女川向学館や大槌臨学舎でたくさんの応援をもらったこと、目に見えないところで、多くのサポーターの皆様が見守ってくれていたことに、心から感謝する日が来ることでしょう。

震災から5度目の冬。来年の3月には、震災のときに小学4年生だった子どもたちが高校受験に挑みます。これからも長い目で見守っていただけましたら幸いです。

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。