最新のお知らせ

未来につなぐ運動会

2012.8.31

8月25日、女川一中・二中の合同運動会が行われました。

連日の猛暑日のなか、
中学生たちが精一杯競技に取り組む雄姿を見せてくれました。

万国旗ではなく、大漁旗を飾るのが女川流です。

今年の目標は、「勢夏~僕らの熱い戦いが未来への大きな一歩となれ」。

お決まりの「障害物競争」もあれば、漁師町ならではの「魚箱リレー」も。


そして女川といえば、「さんまDEサンバ!」。

町のサンマ水揚げ量は国内有数。
「さんまDEサンバ!」は収穫祭などのお祭りでも
みんなが踊る「女川では踊れない人はいない」一曲。

もちろん運動会でも、保護者、学校の先生、向学館スタッフ
入り混じってのお祭り騒ぎとなりました。


子どもたちの元気に
誰もが明るい未来を見た運動会でした。

みんな、お疲れ様でした!

余震の不安と不自由な環境の中、
支援を必要とする子どもたちがいます。
【説明会実施中!】地域の教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町には、余震の不安と不自由な環境での生活のため十分に勉強できず、心に大きな負担を抱える子どもたちがいます。将来をあきらめることなく、未来を切り拓いていけるように。あなたのご支援をお待ちしています。

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町。地方を舞台に自分自身を成長させたい方、募集しています。