最新のお知らせ

「こんな授業、初めて!」~中学生の探究授業~

2017.6.29

コラボ・スクール女川向学館では、今年度から新しい取り組みとして中学2年生を対象に月1回、探究授業を実施しています。
この授業では、毎月様々なテーマのもと普段気づくことが出来ない自分の良さや好きなことを発見したり、常に変化していく社会について考えます。

4月は、女川の料理人の方を講師に招いて女川の食材を使った創作料理に挑戦。

普段とは違う表情で真剣に取り組みます。

包丁の扱いが上手な子、手際がよい子など、それぞれの良さが際立ちます。
グループで1つの料理を作るので、友達との協力がポイントです。

野菜を細かく切って「さんまのラップサンド」の完成です。


思ったよりも美味しい!
上手に出来たね!とみんな嬉しそうに食べていました。

授業の最後には、講師の方からなぜ今、この町でこの仕事をしているのか想いを伝えてもらいました。
自分たちと同じように女川で生まれ育ったセンパイの姿はどんなふうに見えたのでしょうか。

=================

5月は、町を元気にするためのポスター作りに挑戦!
大量の雑誌を見ながらどんなデザインがいいのか自分の好みを探っていきます。


これが好き!

こんなデザインにしたい!などいろいろな意見が出てきます。

イメージを膨らませて、黙々とポスターを作っていきます。

それぞれが工夫を凝らした、十人十色のポスターが完成しました。

=====================

6月の探究授業では、一般社団法人イトナブ石巻さまのご協力のもと、最新のIT技術の面白さを知ろうというテーマで、ドローンを見たりキネクトを作った映像技術を体験しました。

ゴオーーーーーという音とともにドローンの登場です。

思ったよりも音が大きい!
操縦は難しそうだね。
怖いという声も聞こえてきます。
はじめて近くでみるドローンに戸惑う子どもたち。

次は暗がりの部屋に入っていきます。

なんだこれ!
すごい!と大興奮の子どもたち。

映像の中に自分たちが映ります。
映像を操作しているパソコンにも興味深々のようです。


なんと部屋の中には、DJセットもあり、映像に合わせてDJ体験もしました。

授業の最後には、講師の方から、自分が「いい!」と思うものをとことんやってみてほしいというメッセージをいただきました。

=============

「新しいことにチャレンジしてみようと思った」
「自分の好きなものを発見した」
「友達の良いところも見つけられた気がする」

探究授業を通じて、子どもたちはたくさんの発見があったようです。

中学2年生は、来年大きな選択をしていくことになります。
自分は何が好きでどんな良いところがあるのか、社会はどう変化していくのか。
受験という壁に立ち向かっていく前に、そんなことをこの授業を通じて1年間考えていきます。
7月の探究授業では、どんな新しい体験と新しい出会いが待っているのでしょうか。

【説明会実施中!】教育課題にとことん向き合う1年間 『実践型教育インターン』

活動場所は、宮城県女川町・岩手県大槌町、福島県双葉郡、島根県雲南市、熊本県益城町、東京都足立区、東京都杉並区。子ども、地域、自分ととことん向き合い成長したい方、募集しています。