最新のお知らせ

いよいよ受験まであと14日!

2013.2.21

いよいよ3月7日の岩手県高校公立入試まであと14日となりました。

1週間前の2月11日。震災から1年11ヶ月のこの日。

たくさんの中学3年生がコラボ・スクールに集まりました。

彼らが黙々と取り組むもの・・・

それは、「コラボ・スクール入試直前模試」です。

受験まで30日をきったにも関わらず、
なかなかエンジンのかかり切らない生徒もいる中、
「最後のきっかけ作り」として、スタッフが考えたのが、
コラボ・スクールオリジナルの直前模試でした。

模試開催から一週間後の2月20日。

回答と成績の大返却会が行われました。

結果は・・・会話もできない程落ち込む生徒、
良い成績に浮かれる生徒等さまざま。

返却後には、クラスごとの担当の先生たちからメッセージ。

基礎クラス担当のノブ先生より
『合格発表後も、高校生になってからも、
自分は皆に笑って会いたいと思っている。
そのためには無理矢理にでも、自習室に来させる。
最後まで一緒にがんばろう。』

応用クラス担当の鈴木先生より
『これだけ勉強に集中できるのは、人生最後かもしれない。
今やらなくていつやる?』

発展クラス担当の加賀先生より
『今回のテスト結果は、「最後のきっかけ」。
今走っている生徒は、一段と加速するための。
まだ走っていない生徒は、走り出すための。
できるサポートは全てする。ラスト一緒に走りぬこう。』

それぞれの点数や成績を見ながら、
勉強の仕方やがんばらなければいけない科目や分野を先生、サポーターと話し合い、
これから二週間、取り組むべきことを考えました。

決起集会からこれまでの勉強方法の振り返りや、
目標点数との差を再認識し、悔しさに涙ぐむ生徒も。

返却会後の授業や、一夜明けた今日の自習室には、
真剣に勉強に取り組む生徒の姿がたくさん。
これまでは自習室に顔を見せなかった生徒の姿もあります。

残り2週間で、もう一度火がついた生徒たち。

3月14日の合格発表の日に思いっきり笑えるように、
がんばった分、「合格」という達成感が味わえるように、
一緒に走り抜きます!!

【ボランティア募集】震災から6年が経過した“今”だからこそ、あなたの力が必要です

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。「子どもたちに笑顔を届けたい」「子どもたちが夢を描けるように応援したい」このような想いを持つ方からの応募をお待ちしています。