最新のお知らせ

メディア掲載の記事一覧

岩手日報に掲載 ~被災地の高校生が課題共有 7市町の30人集う~

12月22日付けの岩手日報に臨学舎で行なわれた高校生主催のイベントの様子が掲載されました。 ※クリックすると大きく表示されます。 この会は、大槌臨学舎と女川向学館の高校生が中心となり、企画・準備・運営を行ないました。大人...

北海道新聞に掲載 ~ NPOが学習をサポート ~

2014.10.28

2014年10月11日、北海道新聞に掲載されました。 東日本大震災で被害を受けた地域の子どもたちをめぐる現状を伝えるため、女川向学館の取り組み、スタッフ、そして生徒の声をご紹介頂いています。 「子どもたちは仮設生活などの...

ソトコト10月号に掲載 〜 対話を通して、パートナーになる。〜

2014.10.01

ソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト10月号』に、まちづくりのキーパーソンとして、東北復興事業部統括ディレクター 鶴賀康久のインタビューが掲載されました。 コラボ・スクールの立ち上げや地域との連携について語っています。 ...

岩手日報に掲載 〜「TOHOKU」発信 本県生徒ら思い語る〜

2014.9.09

2014年9月1日付けの岩手日報に掲載いただきました。 大槌臨学舎に通う生徒2名が参加した、『OECD東北スクール』の取り組みの集大成として行なわれた、パリでの復幸祭の様子、生徒のインタビューを掲載いただいています。

岩手日報に掲載 〜震災の教訓 世界へ〜

2014.9.09

2014年8月27日の岩手日報に、大槌臨学舎に通う2名の生徒が参加している 『OECD東北スクール』について掲載いただきました。 8月30日、31日にパリで行なわれたイベントについてインタビューいただいています。

産経新聞に掲載 〜踏み出す勇気学んだ〜

2014.6.11

2014年6月11日、産経新聞に掲載いただきました。 マイプロジェクト二期生の2名の生徒を取材いただき、これから、自分の町のために取り組みたいことを話しました。

河北新報に掲載 〜手踊り復活へ、挑戦諦めない〜

2014.6.10

2014年6月8日、河北新報に掲載いただきました。 マイプロジェクトの一環で、大槌の伝統芸能である手踊りの復活に取り組む高校生を取材いただきました。 活動に取り組む中で大変だったこと、学んだことを記事にしていただいていま...

河北新報に掲載 〜教訓の木碑に込めた願い〜

2014.6.10

2014年6月7日に河北新報に掲載いただきました。 マイプロジェクトで、震災の記憶継承のため大槌町内に木碑を建てた高校生を取材いただき、木碑に込めた思いや、取り組む中で見えてきたことについて取り上げていただきました。

日本経済新聞に掲載 〜日経ソーシャルイニシアチブ大賞「えがおつなげて」など表彰〜

2014.6.04

このたび「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の 「東北部門賞」にカタリバを選出いただき、 6/2(月)に表彰式が行われました。 6/3(火)の日本経済新聞・朝刊に、受賞団体として掲載されています。 この賞は、カタリバだけで...

ap bank Fund for Japanに掲載〜大槌町の子どもたちのために、全員で同じ方向を見据えて〜

2014.5.20

2014年5月15日、ap bank Fund for JapanのWebサイトに職員のインタビュー記事が掲載されました。 ETIC.右腕派遣プログラムを通じて、コラボ・スクールで働くこととなった2名の職員をインタビュー...